Busby のすべての投稿

オリックス銀行カードローンは学生でも借りられるの?

hatena-1184896_640

オリックス銀行カードローンですが、学生でも借りられるのでしょうか。

これは一律には言えないのですが、20歳以上で、かつアルバイトなどの仕事をしていて毎月安定した収入のある人であれば、学生であってもオリックス銀行カードローンを借りることは可能です。

逆にいうと、20歳未満の学生は、たとえ収入が多かろうとオリックス銀行カードローンを借りることはできません。

また20歳以上であってもアルバイトなどの仕事による収入が全くないような学生は同様にオリックス銀行カードローンを借りることはできません。

どうして20歳未満は借りられないのかというと、これは契約上の問題が影響しています。未成年はこのような金融上の契約ができないことになっていますから、収入面とは無関係に借りることができないのです。
20歳以上であれば、安定した収入がある限りは申込みが可能で、審査の結果に応じてお金を借りることができます。

なお、学生の場合は収入は基本的にアルバイトでしょうが、毎月安定した仕事であることが求められます。つまり、たとえ週に1回や2回でも構わないので、継続して仕事をしていることが重要です。

学校が長期休暇のときにのみ集中して働いているような人もいるかもしれませんが、そのような人は、申し込み時点で働いていない限りは無職と同じとみなされ、審査には通りません。

また例えば親元からの仕送りなどはここでいう収入とは見なされませんから、注意が必要です。

オリックス銀行カードローンのお問い合わせはホームページか

世の中にはお金の不足した時にスピーディーで手軽に融資金をもたらしてくれる金融サービスが数多く存在します。

中でもオリックス銀行カードローンは知名度も高く、なおかつ幅広い利用者層が便利に活用することのできる商品として人気を集めています。

オリックス銀行カードローンが高い支持を集めている理由には様々なものがありますが、中でもネットに特化したサービスづくりという点は大きいでしょう。

一般的な消費者金融や銀行のカードローンでは申込にあたってネットの他にも電話や店舗窓口、自動契約機、郵送などの方法からライフスタイルに合わせて選択することができますが、しかしオリックス銀行カードローンはその点、ネット申請のみに特化しており、その他の申請方法を取りやめて全てをネットに集約させることによって大胆な効率化を図っています。

もちろんそうやってコスト削減した部分を消費者に還元しているのも利用者としてうれしいところです。

また、これらん申請方法と同じくオリックス銀行カードローンではお問い合わせの窓口もネットに集約させている傾向にあります。

借り入れにおいて何らかの疑問点や不明点が生じた際にはまずお問い合わせを行う前にネットの公式サイトを確認することが奨励されています。

そこには「良くある質問」が列記されていますので、自らのお問い合わせ内容と照合する形で簡単に答えが見つかる可能性が高いでしょう。

また、それでもなおお問い合わせ内容が解消できない場合には、そこに表記されている専用電話番号に連絡します。

その種類も一つは申請前のお問い合わせ、もう一つは申請後のサービス利用におけるお問い合わせとなりますが、このようにして窓口を分けることで無駄を省き、スムーズに相談に応対できる体制を整えているのです。

バンクイックとは銀行系なんです

どこかいいキャッシング先を探すとき、自分が使いやすいところを選ぶのも大切ですが、安心して利用できるタイプの会社を選ぶのも重要です。

しっかりとした銀行系のキャッシング会社やサービスはいくつかあります。

サービス展開元が有名どころのひとつとして、バンクイックのサービスがあるのはご存知でしたか。バンクイックを提供しているのは、知らない人を探す方が大変な三菱東京UFJ銀行です。

日常的にこちらの会社のサービスを利用する機会も、多いと思われます。ポイントなのは、三菱東京UFJ銀行が展開している、小会社や傘下の会社が提供しているのではないということです。

直接銀行がサービスを展開しているので、安定性といい信頼性といい……丁寧な作りになっているんです。

もともとお金を取り扱っている会社なので、サービスの基盤はしっかりしています。扱うものがキャッシングのジャンルに変わっても、不透明さがなくわかりやすいのが特徴的ですよ。

銀行系の恩恵もあり、総量規制にあてはまらないのも融資額によっては立派なメリットです。

銀行の中でサービス展開をしているバンクイックについては、知らない人もいるかもしれません。しかしサービスの安定具合に問題はないので、見知らぬ会社で利用するのが不安な人におすすめです。

使いやすさはひととおりそろっているので、サービス面で劣るということはありませんよ。低めの金利にネット利用可能など、気になったらチェックしてみましょう。

バンクイックは学生でも利用できる

学生であっても、運転免許証の取得や友達との付き合いなど、案外余分なお金が必要になる時がありますが、学生でもキャッシングをする事ができるのでしょうか。

学生がキャッシングをする場合2つの方法があり、ひとつは消費者金融を利用する方法で年齢が20歳以上でバイトやパートをしていれば消費者金融を利用する事ができるのですが、消費者金融を利用する場合は総量規制という規制があります。

借入れは年収の3分の1以内という事から年収がなければ融資を受けられず、パートやアルバイトは一定の収入と認められますので利用する事は可能となりますが、収入のない学生は消費者金融を利用する事はできません。

もうひとつの方法はバンクイックを申込む方法で、三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックは総量規制の対象外で収入に関係なく審査に通れば融資を受ける事ができ、公式サイトでも学生の方や本人に収入がなくても申し込みをする事ができるとあります。

バンクイックでは無収入の学生であっても借入れ限度額10万円以下であれば融資が可能となっています。

申込方法は、本人確認書(健康保険証や運転免許証があれば運転免許証)などをそろえておきインターネットやテレビ窓口から通常の申し込みをしますが、収入があれば必要書類は本人確認書だけでいいのですが、無収入の学生が申し込むときは親権者の同意が必要になります。

申込みでわからないことや不安なところはオペレーターに直接相談してみましょう。

アコムは学生でもお金は借りれる?

a9

学生でも大きな出費のためにお金を借りたいことがありますよね。そういう時に知人や家族に借りるよりも専用の業者に借りるほうがあいまいなってしまうこともないし、人間関係がこじれることもないし、ちゃんと返せるのならずっと気楽だし良いです。

でもまだ学生なのにお金を借りることが出来るのでしょうか。大丈夫です。アコムなら学生にも積極的に融資してくれます。ただし誰でもというわけにはいきません。

まず20歳以上で成人している必要があります。これは未成年だと自分の判断だけでは契約行為が出来ないためです。親に黙って借りたいのならどうしても成人している必要があります。

それからアルバイトでいいので収入があることです。これは法律でカードローンは年収の1/3までした借りることが出来ないという総量規制があるからです。

この条件を満たせばアコムは学生でも積極的に融資してくれます。

一般的にあまり大きな金額の借り入れは総量規制もあるので難しいですが、条件の中でなら学生だからと言って決して不利なことはありません。むしろアコムは積極的に応援して貸してくれますから安心してください。

またアコムの場合には金利が高くなるということもありません。一般の社会人と同じで今は法定金利も安くなっていいるので無理なく余裕をもって返済できると思います。

もちろん保証人も必要ありませんから、家族だけでなく学校にも全く知られることなく借り入れ返済が出来ます。

今でしか出来ないことのためお金が必要ならぜひアコムを思い出してください。

学生がアコムでお金を借りれる上限はいくら?

学生がアコムでお金を借りようとした時に上限はいくらになるのかというのは気になるところでしょうが、これは審査の結果によって変わってくるので一概にいくらとはいえません。

まず、アコム自体の上限としては800万円となっていますので可能性としては、800万円まで借りることができる可能性はあるといえます。

しかし、現実的に学生に対してこれだけの大金を貸してくれるのはあこむに限らずどこの消費者金融でもありえない話ですから、現実的にはずっと小さな金額となります。

それでは実際に学生がアコムで借りる場合には、どのぐらいの金額まで借りられるのかということですが、これは年収の三分の一程度が目安となります。

つまりアルバイトなどをしていて100万円の年収がある場合には、30万円ぐらいまでなら融資を受けることができる可能性があるということになるのです。

これはあくまでも目安ですから、収入が安定していないと判断されればそれよりも少ない金額になることもあり得るということです。

30万円程度であっても学生からすれば十分な金額だといえますが、それ以上借りたいというときには更に収入を増やすなどすることが重要なこととなってきます。

大手の消費者金融であればアコムでなくても学生が借りることができる上限というのはどこも似たり寄ったりなものとなりますから、業者を変えればより多くのお金を借りることができるということにはならないので、限度額を増やしたいのであれば収入を増やすなどをするのが手っ取り早い方法となります。

SMBCモビットというカードローンは学生でもOK?

CMなどでも大々的に告知をしているカードローン、SMBCモビット。はじめてカードローンを利用する、という方の場合、とくに大手で知名度が高いところを利用したい、と考えますよね。

でもSMBCモビットというのはどんなカードローンなのか?他社と比べてどうなのかどのような違いがあるのか?そこが知りたいですよね。

SMBCモビットのカードローンは金利は年4.8%~18.0%、限度額500万円のカードローンです。消費者金融の金利になりますと、ほとんどのところが上限18%で設定しており、初めての利用ですと50万円以下の借入れでほとんどの方が上限の18%が適用になるケースが多いですからカードローンのスペックとしては他の消費者金融と比べて標準的、と言えます。

審査についてはどうかといいますと、審査スピードは最短30分と迅速です。

消費者金融大手は皆審査スピード最短30分と表記していますので、審査の早さにおいては同業他社とこれもまた同等、審査の通りやすさは数字が公開されているわけではないためはっきりとしたことはわかりませんが、銀行カードローンよりは通りやすくこれも大体同業他社と同等だと思っておいていいでしょう。

ではSMBCモビットならではのウリのようなものはあるのか?といいますと、それはやはりWEB完結申込があることでしょう。

ネットで申し込みができるのは今やあたりまえの時代ですが、SMBCモビットのはひと味違って全ての手続きがWEB上で済んでしまう、というのが特徴です。

審査結果の連絡はメールのみ、通常ある在籍確認の電話もありません。在籍確認ができる書類の提出、というかたちで行われます。

また契約書類など郵送物なしでカードの郵送もなし、融資は振込キャッシングにて行われ、ほんとうにWEB上だけで手続きが完了しているのです。

そのため在籍確認の電話に不安になることもありませんし、また郵送物によって家族にバレてしまうと心配することもありません。

会社バレ、家族バレが心配であれば、まずおすすめなのがこのSMBCモビットのWEB完結申込なのです。

SMBCモビットは土日でも振込キャッシング可能?

SMBCモビットで土日に新規申込をした場合、即日で振込キャッシングは可能なのでしょうか。急ぎのときにはやはり手軽に振込キャッシングができるととても便利ですよね。

しかし、土日の振込キャッシングとなりますと銀行の営業時間の関係で対応していない銀行がほとんどとなりますので、残念ながらSMBCモビットでの土日振込キャッシングは難しいです。

ではSMBCモビットで土日の即日融資が全く受けられないのか?というとそうではありません。SMBCモビットでは、即日融資を受ける方法として即日カード発行という方法が残っています。

SMBCモビットには無人の店鋪、ローン契約機がありますので、そちらを利用すればその場でカードを受け取ることができるのです。

これを利用するにはローン契約機にそのまま行って申し込みから手続きをか、もしくはネットなどで申し込みをしておいて、カードの受け取りをローン契約機と選択するかという方法になります。

審査の待ち時間などもありますから、あらかじめネットなどで申し込みをしておく方が手続きはスムーズにいくかもしれませんね。

振込キャッシングは確かに店鋪に出向いたりせずに楽々融資を受けられる方法で便利なのですが、どうしても振込という方法上、銀行の営業時間の絡みがついてまわりますので時間的な制約を受けやすくなります。

なかにはネット銀行などで土日も振込が反映されるようなところがあるようですが、ほとんどの銀行ではそうしたサービスはないため振込キャッシングを利用できるのは平日くらいだ、と認識しておいたほうがよさそうです。

プロミスの審査が緩いと言われているのに落ちてしまうケース

プロミスの審査は緩いと言われていますが、大手の消費者金融の中では、「30日間無利息」というサービスがあり、金利は17.8%とやや低めになっているので、一番甘いというわけでもありません。

しかし、プロミスの審査では、ブラックリストにのっている人や、多重債務者でもないなら通るという意見もあるので、落ちてしまった人は、自分に致命的な問題がないかをチェックしてみましょう。

プロミスの審査に落ちてしまう人の特徴として、ブラックリストにのっている人があげられます。過去5年以内に任意整理などの債務整理をしている人は、審査に通ることは難しいです。

また、延滞を3ヶ月以上してしまったことがある人も、自分がブラックリストにのっていないか、考えてみましょう。

延滞を3ヶ月以上してしまったら、借金を完済してから5年が経過するまではブラックリストにのってしまいます。

他には、多重債務者の人も審査に落ちてしまう可能性が高いです。4社以上から借りている人は注意をしておきましょう。クレジットカードのキャッシング枠も借入件数としてカウントされてしまうことには注意が必要です。

プロミスでは総量規制がかかるので、年収の3分の1をすでに借りてしまっている人は、それ以上は借りることができません。

ブラックリストにのっているわけでもなく、多重債務者でもない人は、総合的にスコアが足りていないことが考えられます。

アルバイトで日雇い労働をしていて、決まった勤務先がない場合などは、不利になります。総合的に信用を上げるための努力をしましょう。

楽天カードとプロミス審査に関係性はある?

楽天カードとプロミスは同系列の企業ではありませんし、信用保証業務も行っていないため、審査にも直接関わることはありません

もし、過去にどちらかの会社で延滞等の返済に関するトラブルが発生していても、支払い終えてから5年間経過すれば信用情報から消去されます。

社内情報として長い間残されていたとしても、信用情報機関の異動情報が消去された後でしたら、審査に影響を与えることはほとんどないと思われます。

ただ、楽天カードもプロミスも貸金業の金融機関に当たります。カードローンの申し込み手続きをした時に、楽天カードにキャッシング枠を設置して現金の借り入れを利用している場合には、審査が難しくなることがあります。

貸金業の場合の総量規制の決まりは、金融機関からの借入ごとに制限を受ける訳ではなく、全ての借入限度額を合算して年収の3分の1までの範囲内にならなくてはいけません。

楽天カードでキャッシング枠を利用している場合には、プロミスで借入できる限度額が大きく制限される可能性もありますし、審査で正確な限度額を算定するために、給与明細や確定申告書等の収入証明書の提出を依頼されることもあります。

すでに3分の1まで達しそうな場合には、少なめの金額しか借入できないこともありますし、審査に落ちてしまうこともあります。

また、楽天カードは他のクレジットカードと比較して、途上与信が多いと言われていますので、消費者金融からの借入審査があったと分かれば、お金を必要としていることから返済が滞るのではないかと判断し、一時的にカー取り利用が停止されたり、強制解約に至ったりすることもあります。

お金の利用は計画的に行う必要があるでしょう。